【調査報告】小売業で働く従業員の
業務内容についての意識調査

【調査報告】小売業で働く従業員の業務内容についての意識調査

2016年の調査結果はこちらのブログでもご紹介しましたが、それから4年を経て、小売業を取り巻く環境はより変化の速度を上げているようにも感じられます。最新実態を把握するため、前回と同じ設問も交えながら2019年の年末に最新アンケート調査を行いました。2010年、2016年の過去2回の独自調査の結果と比較していますので、変遷を把握できるレポートになっています。

店長業務として重要なものは

マネジメントが最も重要だと認識されているようです。マネジメントについては過去2回の調査でも重要な業務として認識されています。

重要な業務に時間が割けていない現状

一番重要視されているマネジメントに、一番時間が割けていないという実態が浮かび上がりました。2010年からこの状況は変わっていないようです。

最後に

資料の続きでは、時間が割けない要因や調査結果から浮かび上がる課題を解決するヒントも記載しています。ぜひお役立てください。

本部や店舗間のコミュニケーション、 業務効率化のお悩みは、お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
各詳細情報や業務改善お役立ち資料は
こちらからダウンロードできます。